東京マラソン2018 ( 旅行 )

また書き忘れていた。

今回で4回目の東京マラソン

天気はいつもの曇り、6、7度。

やはり寒い。ただニューヨークマラソンとかである服のリサイクルが東京でも実施されていて、スタート地点でもいくつも回収ボックス。

捨てる服があればスタート直前まで着込んでいられたんだろうけど、持ってなかったし、エキスポでもスタートブロックに回収ボックスがあるって案内がなかった。あったのはスタートブロック並ぶ前のところであるとの案内のみで不親切だ。

で、いつもの感じのスタート。

何より4年ぶり。

去年より新コースで深川通過とゴールが東京駅。

皇居がなくなり、いつもの使うトイレがなく、飯田橋以降は初マラソンのような感覚だった。

序盤は日本橋でのこの時しか見られない道路真ん中にある本物の東海道のスタート座標。

レプリカが歩道にはあるけど、同じのが道路にある。

浅草、両国、富岡八幡、銀座。嫌いな田町のビル群を通り、丸の内のど真ん中を駆け抜けゴール。

やっぱり東京マラソンは別格だった。

寒いレースは嫌いなのに、東京を楽しめた。

ゴール後は運良く日比谷公園より全然手前の皇居で荷物受け取りで、エマージェンシーもらったけど、即着替えられ、すぐ地下鉄で帰れた。

ただ、完走メダルを何個も貰う不届き者がいたのはもう少しボランティアの人も注意してほしい。

それた。偶然もあるが、ビッグサイトゴールの時より圧倒的にスムーズになりゴール後すぐ帰れ全然不快なかったけど、逆に皇居着替えだと、日比谷公園で足湯とかイベントがあったのの案内と動線がわからず、味わえなかったのが残念だった。多分もう一度公園荷物受け取りの列に並ぶんだろう。

さすが東京マラソンだった。