嵐が去って葉祥明みたいな朝焼け雲

嵐が去ったみたい。

わたしはあのひとがほしいから

この壁を突き破らなければならない。

保険はかけずに。