☆【快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー】感想記事34『#34「伝説の銃」』 ( 特撮 )

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーの感想記事です(*^▽^*)

#34「伝説の銃」

脚本:香村純子

監督:加藤弘之

2018.9.30

★ビストロ『ジュレ』にグッドストライカーが現れる。どうやら大快盗アルセーヌ・ルパンの隠れ家を見つけたノエルが、罠にかかって大変な状況になっているらしい。魁利たちは早速向かうのだが…

一方、ガンマニアのギャングラー、ケルベーロ・ガンガンが博物館から銃を強奪。国際警察の三人が駆け付けるが、クラシック銃の予想以上の攻撃力に翻弄される。一体どういうこと?

東映公式参照)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回はルパンレンジャーがメインの回!

ギャングラー怪人は、ケルベーロ・ガンガン(声:稲田徹

ケルベロスのギャングラー怪人で声が稲田徹さん(๑╹ω╹๑ )

地獄の番犬・・・・・って、ドギーじゃないかぁ(笑)

ルパンレンジャーのパワーアップアイテムを手に入れる話で、途中に幻を見せる罠でそれぞれ大切な人が目の前に。

罠だと分かっていても大切な人を撃たないと脱出できない幻。

魁利も躊躇するけど、俺は俺の道を行くと罠から脱出!

アルセーヌの幻?も登場!

新しいアイテムの力をさっそく試したルパンレンジャーでした(*´∇`*)

さて、次回は!

『#35「良い人、悪い人、普通の人」』

コグレさんが三人に!?ちょっと、ちょっとちょっと!