言語は人間の必須アイテム!!

先日の記事素直に反省出来る人間でありたいに沢山のメッセージを頂戴した。

あの記事のメインは、確かに君が遭遇したエピソードである。

しかし私としては、エピソードの前後に書いた、私の意見にも重きを置いている。

特に、エピソードの後の締めに書いた部分は、私が熱弁したい所である。

未熟者として扱われ、未熟者として許される

しかし、これには有効期限があるのだ。

特に、礼儀、常識、節操etcの有無に関しては、社会は厳しい反応を示し、ある時突然に許されなくなる。

つまり

最初は未熟者として許されたり、大目に見て貰えていた事も、いつまでも学ばないで甘えていれば

オマエいい加減にしろよ!?となる訳だ。

未熟者の消費期限と言ってもいいだろう。

これは、少し前に、同僚から聞いたエピソードである。

この間、電車の中でね、2人の女性がさ、お着物を着て並んで座って話をしてたんだけどさ

同僚の話によると、この女性の2人組は、何かの舞台の観劇直後であったらしく、夢中になって、お互い共通の贔屓の役者の話に花を咲かせていたのだそうだ。

同僚は、この女性達の前に立っていた。

女性2人は共に、70歳そこそこ。

それがね、言葉使いがさ酷かったのよ()

70代の着物姿の女性達は、1〜20代の若者が使う様な言葉を、これまた若者のイントネーションで

此処は渋谷のセンター街か(;)!?と思わせる勢いで使っていたと言うのだ。

マジ?それヤバくね?と言った類いの言語が飛び交っていたと言うのだ。

同僚は、驚愕と動揺で暫く動けなかったが、居たたまれなくなり、車両を替えたそうである。

時折、若者に同調する為か?ジェネレーションギャップを埋めたい為か?はたまた、若者に共感されたい為か?若者言葉を駆使して、若者と話をする大人を見掛けるが

あれも見苦しい限りだ。

70歳を迎えるか?迎えたか?の女性が、わざわざ習得して嬉として使う言語ではない。

未熟者としての有効期限は、とっくの昔に切れている。

言葉使いには、その人の人生や習慣が表れる。

特に気を付け、気を遣いたい所だ。

書かれた言葉も同じである。

日記の様に、人目に触れず、自身しか見ない、読まない、書かない所へならば、どんな文章形態、どんな言葉を書きなぐってもいいだろう。

しかし、人目に触れる場所、不特定多数が閲覧可能な場所へ何かを書き込むからば、要注意である。

ましてや、其処が、他人のテリトリーである場合、自分のやり方習慣は、引っ込めるべきである。

その文章を目にした、テリトリー内の不特定多数の人間が、果たしてどう思い、どう感じるか?を考慮した文章を残す事が大切になって来る。

そこに気を遣えないと言う事は即ち

他人の家を訪れ、上がり込み、まるで自分の家に居るかの様な傍若無人な振舞いをしてしまう様なものだ。

0歳、1歳にマナーを説く事は出来ない。

しかし、私の周りの子供達は皆、4歳頃に色と学び出し、少しずつ礼を知って行く様だ。

昭和生まれの私と、平成生まれの人間とでは、諸のジェネレーションギャップもあるだろう。

しかし、私は、時代をまたぐ礼の大切さ、必要性を無くしたくはない。

未熟者から脱皮するか?

いい歳をしても脱皮出来ずに、周囲を呆れさせるか?

それは、その人の欲と在り方である。

キチンとした礼を持てる人間になりたいと言う欲があるか無いか?

あるなら、それなりの在り方が形成されるし、無ければ、無いなりの在り方にしか成らないと言う事だ。

私も度、誤字脱字であったり、漢字の変換ミスをやらかすが、読み返しには気を配っている。

ミスがある記事に気づけば直している。

句点、読点の扱いは難しい。

やたらに読点が多く、細切れになってしまった文章は読みづらく、読む相手にストレスを与えてしまう。

例えばこうだ。

やたらに、読点が、多く、細切れに、なって、しまった、文章は、読みづらく、読む、相手に、ストレスを、与えて、しまう。

これではまるで、つっかえつっかえ本を読んでいる人を現しているかの様だ。

逆は?

やたらに読点が多く細切れになってしまった文章は読みづらく読む相手にストレスを与えてしまう

読む人は、頭の中で、読点の在処を探しながら読まねばならない。

義務教育を修了していれば、普通に解る事であると言うのは言い過ぎかも知れないが、もし

気持ちや言葉を伝えたい相手が居り、それを人目に触れる場所に残したいと思うならば、少し、考えるべきだろう。

句点、読点の代わりに絵文字を使うのは構わない。

私も度、絵文字を使う。

だが、私が絵文字を使うのは、文章の印象を柔らかくしたい時や、より口語に近づけたい時、または、文章の印象を面白くしたい時だけだ。

絵文字は、句読点の代用にはならない。

絵文字を使う知恵があるならば、句読点を正しく使う事も出来る筈である。

未熟者扱いされたくなければ、学びなさい!!

言語は人間の必須アイテムなのだから!!