日田市議会・新世ひた 行政視察1日目 - 日田市議会議員・なかの哲朗です(^_^)

今日は、日田市議会の政策集団・新世ひたの石橋議員、居川議員、三苫議員とともに、行政視察。公務のため、飯田議長が参加できずに残念でした。

まず、竹田市(人口:22,111 世帯数:10,353)を訪ねました。

同市選出の土居県議にお出迎えいただき、お話できました。私は、竹田へ。先輩は、日田へ。

地域おこし協力隊とシティセールスについて学ばせていただきました。地域おこし協力隊と集落支援員との関わり、地域と行政のつながりなどなど、この制度をフル活用するためのヒントがたくさんありました\(^_^)/

次いで、佐伯市(人口:72,229 世帯数:33,416)を訪ねました。自民党大分県連政治塾でお世話になった田中市長ご本人から、合併市町村の旧町村部の地域振興と大幅な伸びを示したふるさと納税について、お話をいただきました。

施策だけでなく「地域の自信を一つ一つ積み重ねる」「本気・本腰・本物をつくる」ことへの気構えや政治家としての覚悟を垣間見るお話も聞けました\(^_^)/

竹田市のキメの細かい施策は、市長のビジョンが始まり。佐伯市の勢いは、市長の意欲と情熱に「責任は俺が持つ」。

勉強になりました。

明日も、学び続けます!